山口県山口市の探偵事務所 フォーチュン山口中央は浮気調査専門の探偵 興信所です。
盗聴器・盗撮カメラの現状
  • アーカイブ
  • ブログカテゴリ
    過去の記事

盗聴器・盗撮カメラの現状

Home » 浮気調査料金について » 盗聴器・盗撮カメラの現状

山口市の盗聴器・盗撮器発見調査の実態について

 

最近メディアでもよく取り上げられている盗聴器・盗撮器、決して他人事とは言えず、本当に身近な存在となってきました。

TVでみると「やらせ」だと思われている方も多いかもしれませんが、実際に盗聴器だけでも年間約40万個もの器機が世の中に出回っており、全体の3割程度しか回収できていないと言われています。

回収されていない残りの数十万個は今も盗聴に使われている可能性があるというのが実態です。

そんな状況下で生活をする事はとても不安ではありませんか。

依頼者様が安心して生活をおくるために、盗聴器・盗撮器発見調査というものがあります。

山口市でも実際に盗聴器・盗撮器が多数発見されています。

探偵社フォーチュン山口中央は、山口市及び同市周辺に於いて、盗聴器・盗撮器のご相談、発見調査、撤去、予防・対策などを行っていますので、盗聴器・盗撮器でお困りの際はお気軽に弊社へご相談ください。

 

 

山口県で多く発見されている盗聴器・盗撮器

 

山口県でも盗聴・盗撮の被害は後を絶ちません。

県内でよく発見される盗聴器は、盗聴器の主流とも言われている半永久タイプの偽造型盗聴器です。

半永久タイプは外部からの電源が供給されている為、その電源が遮断されない限り作動し続けるという物です。

二又コンセント型、延長ケーブル型などがこのタイプの物が多いです。

妻や夫などが仕掛ける場合には、録音タイプ、いわゆるICレコーダー等が使われる場合も最近は多いと言われています。

 

 

簡易盗聴器・盗撮器発見器で機器の発見は可能なのか?

 

通販サイトで販売されている盗聴器・盗撮器発見器は価格も性能もピンからキリまであります。

安い物だと数千円から、高い物になると数万円、数十万円の物まであります。

比較的安価な物も実際の盗聴器・盗撮器に反応しますが、様々な電子機器にも反応してしまう発見器が多く、使用してみたもののどれが盗聴器・盗撮器なのか全く分からなかったという方が非常に多くいらっしゃいます。

しかし、プロ(探偵社フォーチュン山口中央)が実際に使用している盗聴器・盗撮器発見器はそのようなことは無く、確実に盗聴器・盗撮器の信号を受信し、発見する事ができます。

盗撮カメラ発見器に関しましては、ワイヤレスタイプの盗撮カメラの映像を受信し、カメラの発見に至ります。

実際に安価な物とプロが使用している物を比較している動画がSNSにもあります。

比較結果は安価な物は、やはりそこら中の電波信号を受信して反応していましたが、プロが使用している発見器では盗聴器の信号をしっかりと判別することが可能でした。

これだけの精度の違いがあれば、簡易盗聴器発見器で自らが調査を行うのではなく、プロに調査依頼をお任せする方が賢い選択と言えるでしょう。

自分で高価な物を購入して調査を行った方も中にはいらっしゃいますが、発見したがどうしてよいか分からない、反応するがどれが盗聴器なのか分からないといった方も多いようです。

結果的に安価な物でも盗聴器の発見は可能ですが、ある程度の知識がないと判断が極めて難しいという事です。

初めから盗聴器・盗撮器発見業者へ依頼し、プロが調査を行う事が最も効率が良く、早急な対応が出来ると思います。

 

 

盗聴器・盗撮器発見調査の平均相場

 

最近、盗聴器・盗撮器に不安を感じている方が増えていて、弊社へのご依頼件数も増加傾向にあります。

盗聴器・盗撮器発見調査業務を行う会社は山口県内にも数多く存在します。

山口県内の盗聴器発見調査の料金相場は35千円ほどと言われています。

調査場所の敷地面積ごとに料金設定がされている場合が多いです。

調査料金は妥当であっても山口県内に事務所を設けていない会社も多く、別途出張費用などを請求されてしまう場合があります。

直ぐに調査に駆けつけることが出来ず、手遅れになってしまうという事も考えられるので地元の調査会社に依頼する事をお勧めします。

探偵社フォーチュン山口中央は山口県内において21年間のキャリアを誇る探偵社であり、地元密着型の探偵社です。

山口県内に3カ所支店を設けている為、県内全域に於いて迅速かつ適正なサポートが提供できます。

 

 

盗聴器・盗撮器を仕掛ける犯人と目的の共通点

 

盗聴器及び盗撮器を仕掛けるのは、家族、元恋人、元同僚などの被害者にとって身近な人物が仕掛けている場合が非常に多いです。

では、どんな目的で仕掛けているのでしょうか。

配偶者であれば、浮気などの疑いによる場合が多く、自宅に不倫相手等を入れていないか、電話の内容などの盗聴等を目的としています。

元恋人が盗聴器や盗撮器を仕掛けている場合の多くは、ストーカーやつきまといからの犯行が多いですが、恋人の自宅に仕掛けている人も中にはいるようです。

いずれにしても強い嫉妬心などが影響するものだと思われます。

元社員が機器を仕掛けている場合は、企業の機密情報を狙ったものや、会社に対しての不満、別のライバル会社への情報提供等が考えられます。

また、企業の場合は同業者や取引先の人の出入りがある場合も盗聴や盗撮のリスクがあります。

 

 

地元の調査会社に依頼するメリット

 

調査を依頼する際、実績が豊富な調査会社に依頼したいと思うのは当然の事ですが、その他に、数ある調査会社を比較するとしたら、どのようなところでしょうか。

例えば調査料金や会社概要などを比較したりするのではないでしょうか。

山口県盗聴器発見調査とインターネットで検索したところ、山口県内に事務所のない調査会社のサイトが多数ありました。

また、ランキングサイトや紹介サイトのほとんどがそういった探偵社(県外)ばかりです。

このような調査会社は、引き受けた調査を下請けの会社へ回し、調査を行わせることがあるようです。

この時点で、依頼者とは関係のない場所に情報が漏れているといえます。

例えSNS上では調査力が高い、最新機材使用などと書かれていたとしても、その会社が調査を行わないのであれば全く意味がありませんよね。

だからこそ、県内の探偵社(探偵社フォーチュン山口中央)であれば、相談から解決まで最短で即日対応も可能な地元の調査会社に依頼する事をお勧めします。

時間が経てば経つほど被害が拡大してしまう恐れがあるので、早期対応・解決が重要になります。

 

 

盗聴・盗撮されていた場合の慰謝料等について

 

現在日本では盗聴行為自体を取り締まる法律は存在していません。

盗聴器を取り付けるまでの過程がどのように行われていたかによって、取り締まりが行われています。

例えば、盗聴器を仕掛ける目的で住居に侵入した場合、住居侵入罪で裁くことが出来ます。

盗撮の場合は軽犯罪法違反に該当します。

軽犯罪法違反の場合は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金が科せられます。

慰謝料としては軽犯罪法違反の罰金以上の額を請求できる可能性は極めて低いと考えられます。

ですが、盗聴・盗撮に関しての慰謝料請求額に関してはケースバイケースだと思います。

精神的なダメージはそれぞれの内容によって異なりますし、状況によるという事です。

実際に数十万~数百万円の慰謝料を請求された方もいらっしゃいます。

 


探偵社フォーチュン 各営業所のアクセス情報
所在地 山口県山口市中央2丁目1-2 もとながビル2F
フリーダイヤル 0120-00-1127
ご相談受付時間 9:00〜22:00
周南相談室 所在地 周南市弥生町1-16 2F
下関相談室 所在地 下関市宮田町2-6-11 2F
Copyright2019 © FORTUNE All Rights Reserved.