山口県山口市の探偵事務所 フォーチュン山口中央は浮気調査専門の探偵 興信所です。
山口県立山口博物館のご紹介
  • アーカイブ
  • カレンダー
    1月 2019
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    ブログカテゴリ
    過去の記事

山口県各市のご案内

Home » 山口県各市のご案内

山口県立山口博物館のご紹介

2013年07月16日

山口県立山口博物館


今回は、山口県山口市にある「山口県立山口博物館」についてご紹介したいと思います!!

ここの博物館は、なんともリアルに表現されているそうです!!

ここの博物館は、5つの分野に分かれているそうです。

理工・・・産業用ロボットやプログラミング体験が出来るコミュニケーションロボット

からなる分野のコーナーです。

地学・・・ここでは、大地の成り立ちについて学べるそうです。

化石や山口県の大地がどのようにして出来たかというようなことを

学べるそうです。骨格標本なども展示されているそうです。

考古・歴史・・・ここでは、各テーマに分けていろいろな資料を展示しているそうです。

一年に2~3回展示品の更新を行っているそうです!!

天文・・・ここの中でも、大きく6個のコーナーに分かれていて、写真や模型を使って

詳しく教えてくれるコーナーです!!

植物・動物・・・山口県の代表的な自然を凝縮した、ディオラマでリアルに

再現されているそうです。

知らなかったことなどを学べると思うので是非行ってみてください!!

住所・・・〒753-0073 山口県山口市春日町8番2号

お問い合わせ・・・083-922-0294


[この記事を読む]


山口県萩市について

2013年06月16日

山口県萩市について


今回は、山口県萩市の観光地を紹介したいと思います!!

一つ目は「クラブノア見島」です。

見島と言う島は、山口県の萩市の沖を、北北西に約45kmの海上に浮かんでいる島です。

そこには、約1000人もの人が住んでいるとても小さな離島です。

不思議がいっぱい自然がいっぱいの見島の自然と不思議を生かした

体験がたくさん出来るそうです。

ダイビング、シーカヤックなどの体験が出来るそうです!!

住所・・・山口県萩市見島1834-20

お問い合わせ・・・0838-23-5757

二つ目は「須佐湾遊覧」です。

須佐湾は、天然記念物に登録されていたことを知っていましたか?

この湾でずっと漁業をしてきた魚師が周遊してくれるそうです!!

さまざまな絶景ポイントなどに連れていいってくれるそうです!!

この漁船に乗って須佐湾の爽快感や雄大な自然を楽しんで見たくは無いですか?

住所・・・山口県萩市須佐4570-5(須佐観光協会)

お問い合わせ・・・08387-6-2219

[この記事を読む]


春日神社

2013年06月08日

春日神社


今回は、山口県防府市にある「春日神社」についてご紹介したいと思います!!

ここ春日神社には、とても面白い形をした桜の木があります。

その形はというと、「ハートの形」をしていました。

このハートの形をした桜の木を撮り携帯等の待ち受け画面にしたら何かいいことが

あるかもしれませんよ(笑)

是非見に行ってみてください!!

~春日神社大寒みそぎについて~

春日神社で毎年最も寒い日といわれている「大寒」の日に冷水につかって心身を

清めるという行事が行われるそうです。

この行事には、タオルさえ持参すれば誰でも自由に参加できるそうです!!

ほぼ0度に近い水の中には入るそうです・・・。凍え死にそうですね・・・。

開催期間・・・大寒の日から三日間ほど開催されるそうです。

開催時間・・・1日2回行われるそうです!!

「春日神社」についての詳細はこちら・・・

住所・・・山口県防府市大字牟礼1335

お問い合わせ・・・0835-38-1185


[この記事を読む]


山口茶について

2013年06月04日

山口茶


今回は山口県宇部市でほとんどが栽培されている「山口茶」について

ご紹介したいと思います!!

山口県のお茶の栽培の起源は、約600年前からだと言われているそうです。

現在山口茶は、9割以上を宇部市北部の小野地区で栽培されています!!

小野地区のお茶園は、生産量からすると、全国的にはそんなに高くないですが、

1ヶ所に70haも集まっているお茶園は、とても珍しいそうです。

このような茶園が他に無いため、「西日本一の大茶園」と言われているそうです!!

小野地区のお茶(山口茶)は、味が濃く、香りもとてもいいそうです。

お茶の値打ちの仕方は、「香、味、色合い」この3つで決まるとされているが、

1つの場所から3つ全てが揃うのはとても難しいそうです!!

この三つが揃ったものを飲んでみたいですね

小野地区は、美味しいお茶の生育条件とされる、豊かな自然と綺麗な空気に

恵まれたんだと思いました。

こんなに素晴らしい山口のお茶を是非一回飲んでみてください!!


[この記事を読む]


山口きらら博記念公園

2013年05月28日

山口きらら博記念公園


今回は山口県山口市にある「山口きらら博記念公園」で開催されるイベントについて

ご紹介したいと思います!!

5月19日に開催される予定の「第31回日本セレモニーカップ山口県ゲートボール大会」についてご紹介したいと思います。

みなさんは、ゲートボールをしたことがありますか?

私は、一度だけやったことがあります。私は、ゲートボールとゴルフは同じ物だと

思っていましたが、全く違いました。

どこが違うかと言うと、まずクラブが違うということ、ボールの大きさ違うということ、

穴に入れたら終わりではなくのではなく棒に当てたら終わりということ、

他にもさまざまなところが違います!!

ゴルフも面白いですが、ゲートボールも面白いので是非やれる機会があれば

やってみてください!!

「山口きらら博記念公園」についての詳細はこちら・・・

住所・・・〒754-1277 山口市阿知須509-50

お問い合わせ・・・山口きらら博記念公園管理事務所 0836-65-6903

[この記事を読む]


大内塗り

2013年05月14日

大内塗り


今回は山口県山口市の工芸品「大内塗り」についてご紹介したいと思います!!

室町時代に漆工芸品、特に漆器や蒔絵の生産が盛んだったそうです。

大内氏が中国の明や朝鮮との大陸貿易をするのに漆製品は、重要な輸出品だったそうです。

大内氏が滅亡した後大陸貿易は、途絶えたが漆工芸の技術は、生活用品のお椀や汁物椀

などに使われるようになったそうです!!明治時代にこれらを「大内塗り」という

名称がつけられたそうです。

~大内塗りの特徴~

大内朱と呼ばれている渋い朱色の漆の重ね塗りを繰り返し、表面に秋の草や花などを

手書きし、大内氏の家紋の「大内菱」を金箔であしらった模様が大内塗りの特徴

だそうです。

私も大内塗りを一度だけやったことがあります。

その時はお椀とかではなく、お箸の絵付け体験をしました!!

結構簡単そうに見えてとても難しかったです・・・。

山口ふるさと伝承総合センターで大内塗箸作り体験が出来るそうです。

料金・・・1人 840円(事前の予約が必要)

申し込み先・・・山口ふるさと伝承総合センター

〒753-0034 山口県山口市下竪小路12

電話 083―928-3333



[この記事を読む]


SL「やまぐち」号

2013年05月10日

SL「やまぐち」号


今回は新山口と津和野間を結んでいる「SLやまぐち号」について

ご紹介したいと思います!!

国鉄の近代化、合理化により、全国各地の蒸気機関車がほとんど廃止されたそうです。

山口線を走っていた、蒸気機関車も昭和48年に姿を消したそうです・・・。

しかし、多くのSLファンや地元の市町村を中心としたSL復活への思いが高まったため、

再び昭和54年8月1日から今現在まで何事も無く運行しているそうです。

「貴婦人」の愛称で親しまれている「C571」は、現在新山口駅を出発して、

湯田温泉~山口~長門峡~そして終点が津和野になっているそうです。

62.9kmもの距離を約2時間くらいかけて走っているそうです。

いろいろな所で鉄道ファンが写真を撮ろうと待っています。

私は、蒸気機関車「SL」に乗ったことが無いので一度乗ってみたいなと思いました!!

このSLは、ヘッドマークは、県鳥のナベヅルでテールマークは、瑠璃光寺の五重塔

だそうです!!

[この記事を読む]


忌宮神社(いみのみやじんじゃ)について

2013年05月03日

~忌宮神社(いみのみやじんじゃ)について~


今回は、忌宮神社と“数方庭祭(すほうていさい)”について書きます。

数方庭祭の時期にぜひ行ってみてください!!


☆忌宮神社☆
山口県下関市にある神社で、長府のほぼ中心部に位置しています。仲哀天皇2年(193年)に行宮豊浦宮を建てられました。仲哀天皇8年(199年)に天照大社と住吉三神による託宣を疑ったため仲哀天皇を豊浦宮の跡に祀ったことに始まるといわれています。



☆数方庭祭(すほうていまつり)☆

数方庭祭は、山口県無形民族文化財として広く知られています。

仲哀天皇の故事に由来していて、“天下の奇祭”といわれているお祭です。男性は20メートル以上の幟、女性は切籠(きりこ)を持ち、かねや太鼓に合わせてお払いをし、“鬼石(おにいし)”と呼ばれる大きな石の周りを踊ります。

このお祭は、毎年8月7日から13日まで開催されていて、毎年たくさんの人がお祭に参加しています。

みなさんも、参加してみてはいかがですか?

[この記事を読む]


山口県のご当地アイドルについてpart2

2013年04月10日

~山口県のご当地アイドルについてpart2~


今回も、前回に引き続き山口県のご当地アイドルを紹介します。

今回紹介するアイドルは、私も書店やCDショップなどで見たことのあり、山口県内でも人気のあるアイドルなので、知っている方も多いのではないでしょうか?


=山口活性学園=


10color‘sと同じく山口県内、地域の活性、地域振興などの向上発展させるために芸能活動を行っているアイドルグループです。


~メンバー紹介~


☆森脇ゆい(もりわきゆい)☆

ニックネーム ゆいりん

生年月日   1995年4月24日

☆山塚はるの(やまつかはるの)☆

ニックネーム はるの

生年月日   1998年4月8日

☆岡村百華(おかむらももか)☆

ニックネーム もも

生年月日   1997年10月24日

☆常岡もい(つねおかもい)☆

ニックネーム もっぴー

生年月日   1992年11月12日

☆上田咲花(うえだはるか)☆

ニックネーム むぎ

生年月日   1995年9月4日

☆藤井澪奈(ふじいれな)☆

ニックネーム れな

生年月日   2000年9月28日

☆yuly(ユリー)☆

ニックネーム ユリー

生年月日   1991年5月30日

[この記事を読む]


大内塗り体験について

2013年03月12日

~大内塗り体験について~


今回は、大内塗りの体験について紹介します。

自分だけのはしを作ってみませんか?


☆体験 詳細☆


体験施設

山口ふるさと伝承総合センター


体験料金・所要時間

840円

30分~60分


受け入れ可能人数

50人程度


☆MEMO☆

大内塗りとは・・・?

大内氏が漆を重要な輸出品のひとつとされていました。この漆工芸が現在の山口市で盛んに行われていたそうです。大内朱と呼ばれる濃い朱色で描かれた模様と、金箔で飾られた大内菱が特徴です。現在の大内塗りは平成元年に大内人形と一緒に国の「伝統工芸品」に指定されました。


漆とは・・・?

ウルシ科のウルシノキ(漆の木)やブラックツリーから採取した樹液を加工した天然樹脂塗料です。漆工芸として使われるほか、接着剤としても使われています。

主成分は漆樹によって異なっていて、日本や中国産の漆樹はウルシオール、台湾やベトナム産の漆樹はラッコール、タイやミャンマー産の漆樹はチチオールを主成分としています。

漆は、皮膚につくとアレルギー反応を起こしかぶれる場合があるので、体験をするときは十分に注意してください。

[この記事を読む]



探偵社フォーチュン 各営業所のアクセス情報
所在地 山口県山口市中央2丁目1-2 もとながビル2F
フリーダイヤル 0120-00-1127
ご相談受付時間 9:00〜22:00
周南相談室 所在地 周南市弥生町1-16 2F
下関相談室 所在地 下関市宮田町2-6-11 2F
Copyright2019 © FORTUNE All Rights Reserved.