山口県山口市の探偵事務所 フォーチュン山口中央は浮気調査専門の探偵 興信所です。
山口県の外郎について
  • アーカイブ
  • カレンダー
    9月 2018
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
    ブログカテゴリ
    過去の記事

山口県各市のご案内

Home » 山口県各市のご案内

山口県の外郎について

2014年01月18日

~山口県の外郎について~


今回は、山口県でも有名な外郎について紹介します。


ういろうの一般的なつくり方は、穀粉・砂糖・湯水を練り合わせて蒸籠で蒸します。

穀粉はもち米や小麦粉やワラビ粉、砂糖は白砂糖や黒砂糖が用いられていて、小豆あんや抹茶などが混ぜられていることが多いです。黒砂糖を使った“黒糖ういろう”は、室町時代から作られているため、ういろうの本来の姿といわれています。


さて、ういろうが有名なところといえば山口県のほかに愛知県名古屋市のういろうがありますよね?みなさんは、山口のういろうと名古屋のういろうの違いを知っていますか?

比べてみましょう。


◎名古屋のういろう◎

うるち米を使用した米粉が主原料として使われています。

スーパーなどには、三角の形をしたういろうがあります。


◎山口県のういろう◎

ワラビ粉や葛粉が主原料として使われています。

そのため、他のういろうのようなもっさりとした食感ではなく、ぷるんっとした食感になっています。


ちなみに、名古屋のういろうよりも山口県のういろうのほうが人気のようです!

ぜひ、山口へ来られた際は食べてみてください!!


[この記事を読む]


山口県の紅葉情報について

2013年11月25日

―山口県の紅葉情報について―


秋といえば紅葉がありますよね。

今回は、山口県内の紅葉スポットを紹介するので興味のある方は、行ってみてください。

とても綺麗ですよ!


◎長門峡◎

阿武川の上流に位置峡谷です。

春は桜、夏は清涼と、どの季節に行っても楽しむことができる長門峡は、年間60万人もの観光客訪れています。

紅葉の見ごろは、11月上旬ごろから11月中旬のようです。



◎龍蔵寺◎

山口市にあります。

春は、1200株もの牡丹や石楠花、つつじが咲き、牡丹まつりも開催されています。

夏は、参道に入るとひんやりしているそうです。紫陽花の花も咲きます。

冬は、鼓の滝に2メートルもの氷柱ができるそうです。120株ほどの寒牡丹が咲きます。

そして秋の、境内の紅葉はすばらしいものだそうです。

特に樹齢1000年の銀杏は、道一面が黄色のじゅうたんになるほどです。

この木は、国の天然記念物にも指定されています。

紅葉の見ごろは、11月上旬から下旬にかけてです。

[この記事を読む]


コンサート情報について

2013年11月03日

~コンサート情報について~


みなさんはディズニー・オン・クラシックというコンサートを知っていますか?

今回は、このディズニー・オン・クラシック2013についてとの山口公演の情報を、紹介します。

ご都合の合う方は、ぜひ行かれてみてください。


―ディズニー・オン・クラシックについて―

これは、2002年から公演され続けています。

今年のテーマは、「HAPPINESS with you~“笑顔”とともに」です。

ディズニーのアニメや映画、ディズニーリゾートなどで流れている名曲を、鑑賞することができる、大人のための音楽会です。

今年30周年を迎えたディズニーリゾートの名曲を、オーケストラとヴォーカリストの演奏で鑑賞されてみてはいかがですか?


―ディズニー・オン・クラシック2013山口公演情報について―


開催日 11月23日 土曜日(祝日)

開 場 16:30

開 演 17:30

会 場 山口市民会館 大ホール

料 金 全席指定

S席8000円 売り切れ

A席6500円 空席あり

※未就学児は入場できません。


[この記事を読む]


萩時代まつりについて

2013年11月03日

~萩時代まつりについて~


11月に“萩時代まつり”というイベントが開催されます。

そこで今回は、萩の歴史と“萩時代まつり”について紹介します。


―萩の歴史について―


・吉田松陰と松下村塾

吉田松陰は、長州藩の武士です。

吉田松陰は、1857年に祖父がやっていた塾(松下村塾)を継いで、杉家(吉田松陰の旧姓)敷地内に松下村塾をつくりました。この塾には、初代大統領の伊藤博文や高杉晋作など、歴史でお馴染みの人物も通われておりました。その後、暗殺計画や倒幕の話しは失敗に終わり、1859年に斬刑されました。

松下村塾は、現在は“松陰神社”という神社の敷地内にあります。


・萩城跡

13代まで続いた毛利藩は、約260年間栄えました。

明治7年に、木戸孝允の指示によって解体されました



―萩時代まつりについて―

毎年11月第二日曜日に開催されます。

今年の開催日は11月10日日曜日です。


このお祭りのメインは、“萩・大名行列”というものです。

これは、享保5年に萩藩の5代藩主が金谷天満宮の社殿を修復したことを機に始まった行列のことです。

“平安古町備組”の約140名と“古萩町大名行列”合わせて200名以上もの大名行列になっています。


[この記事を読む]


フランス印象派の陶磁器 特別展

2013年10月29日

フランス印象派の陶磁器 特別展


今回は、山口県萩市で開催される式典「フランス印象派の陶磁器 特別展」について

ご紹介したいと思います!!

陶磁器とは・・・

陶磁器というのは、土を練って固めて焼いて出来上がった物のことを陶磁器といいます。

今回の展示会では、アビランドという会社の素晴らしいコレクションの中から、

陶磁器の作品が約120点で、版画作品やドローイングの作品の30点を

今回出品されました。

印象派時代の陶磁器の作品が日本で紹介されるのは今回が初めてだそうです!!

初めてが山口県ということがとても光栄ですね。

「フランス印象派の陶磁器 特別展」についての詳細はこちら・・・

開催日時・・・2013年10月8日(火)~2013年11月24日(日)

開催時間・・・9:00~17:00

開催場所・・・山口県立萩美術館・浦上記念館

住所・・・〒758-0074 山口県萩市平安古586-1

お問い合わせ・・・0838-24-2400

料金・・・一般 1000円  70歳以上の人・学生 800円



[この記事を読む]


散策 宇部市にいこう!

2013年10月15日

~散策 宇部市にいこう!~


今回は、宇部市について紹介します。

宇部市へいく方・興味のあるところは、ぜひいってみてください。


☆石炭記念館☆

Access↓

山口県宇部市則貞3丁目4-1


9:00~16:50まで

入場料は、無料です。

12月29日~1月1日は休館です。


石炭について・・・

古くから燃料として使われてきた燃料は、20世紀初めまで最重要の燃料といわれており、現在でも最も重要なエネルギー源とされています。他の化石燃料(石油・天然ガス)と比べると、燃やしたときの二酸化炭素の排出量が多いため、地球温暖化の問題点もあります。


☆渡辺翁記念会館☆


Access↓

山口県宇部市朝日町8-1


9:00~22:00まで

第3火曜日・年末年始は休館日です。


渡辺祐策について・・・

山口県宇部市出身です。渡辺家は、武士に属する家柄でしたが、祖父が大規模な家事を起こしたために財産を失ったそうです。

いくつかの仕事を成功させ、1912年には衆議院議員に初当選しています。



[この記事を読む]


雪舟に詳しくなろう

2013年10月09日

~雪舟に詳しくなろう!~


今回は、雪舟について知ってもらえるよう、いくつかの“雪舟資料館”と雪舟について紹介します。

雪舟について、歴史について興味のある方!!

ぜひ、訪れてみてはいかがですか??



雪舟について・・・

雪舟といえば、水墨画と涙で描いたネズミですよね。

雪舟は、室町時代に備中(現在の岡山県西部)で生まれました。京都のお寺で修行をした後、大内氏の庇護のもと周防(現在の山口県東南半分)にきました。

その後、明(現在の中国)に渡り中国の画法を学んだ雪舟は、日本独自の水墨画風を確立させて、日本の画界に大きな影響をもたらしました。

現在も残っている作品は、水墨山水画がほとんどですが、雪舟は、肖像画や花鳥画も描いていたといわれています。また、残っている作品のうち6点は国宝に指定されているそうです。



雪舟の資料館↓


山口県立美術館(山口県山口市)

9:00~17:00まで開館

年末年始・月曜日は休館


毛利博物館(山口県山口市)

4月~9月 9:00~17:30

10月~3月 9:00~17:00まで開館

12月22日~31日は休館


雪舟の郷記念館(島根県益田市)

9:00~17:00まで開館

火曜日・祝日の翌日・年末年始・展示替え期間は休館


いずれも、受付は閉館の30分前までです。



[この記事を読む]


種田山頭火について

2013年10月09日

~種田山頭火について~


みなさんは、種田山頭火という俳人を知っていますか?

今回は、種田山頭火についてと俳句をいくつか書きます。

興味の出てきた方は、ぜひ種田山頭火の俳句を詠んでみてください!


☆種田山頭火☆

山口県防府市出身で実家が大地主の俳人です。

本名は、種田正一といいます。

種田山頭火は普通の俳句の約束、季語を入れることと五・七・五のリズムを無視して、独自のリズム感を楽しむ、“自由律俳句”を詠んだ人です。

父親は村の副村長を務めていましたが、女遊びに夢中になり、これに苦しんだ母親は井戸に身を投げました。

種田山頭火は、現在の防府高校を卒業したあと、早稲田大学に入学しましたが、22歳のときに

神経症のため帰郷しました。

10代中ごろから俳句に親しんできた種田山頭火は、28歳のときに正一から山頭火に改名し、文芸活動を開始しました。31歳頃から、本格的に俳句の勉強を始め俳人としての道を進みました。


☆種田山頭火の俳句☆


・黙って今日のわらじはく

・いつもひとりで赤とんぼ

・うれしいこともかなしいことも草しげる

[この記事を読む]


萩博物館

2013年09月16日

萩博物館

今回は、山口県萩市にある「萩博物館」についてご紹介したいと思います!!

ここの博物館では、いろいろなことを学ぶことが出来ます!!

どんなコーナーがあるかというと・・・

萩学コーナー・・・ここでは、萩市を体で学んでもらう所です!!

触って聞いてといろんな学び方があります。

歴史展示室・・・長州藩の260年と幕末維新の歴史について学べます。

この二つの歴史を学べるのはここだけだそうです!!

高杉晋作資料室・・・ここでは高杉晋作の激しかった短い生涯について学べるそうです。

いきもの発見ギャラリー・・・萩市の海のいきものや大地のいきものについて

学べることが出来るそうです。

萩の人物コーナー・・・萩には品川弥二郎、藤田伝三郎、片山東熊などの有名な

人を生み出しています。

このような有名な人物の紹介をしている所です。

他にもいろいろな学ぶコーナーがあります!!

「萩博物館」についての詳細はこちら・・・

住所・・・〒758-0057 山口県萩市大字堀内355番地

お問い合わせ・・・0838-25-6447

営業時間・・・9:00~17:00

料金・・・大人 500円  高校・大学生 300円  小・中学生 100円


[この記事を読む]


UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)について

2013年07月16日

今回は、今年で25回目の開催となる“UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)”(山口県宇部市)について紹介します。


☆UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)とは・・・☆

戦後、宇部の都市環境を改善する市民運動を機に始まった、国内最大の野外彫刻の国際公募展のことです。1961年から、2年に1度開催されており、2011年の第24回展では通算26回、野外彫刻展50周年を迎えました。

UBEビエンナーレの流れとして、まず1次審査通過後“UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)応募作品展”に展示されます。そして、実物作品作成し、2次審査を経て“UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)”の実物大の野外彫刻として、ときわ公園に展示されます。

今年は、秋に18点もの作品が野外彫刻として展示されます。


開催 9月29日日曜日から11月24日日曜日

時間 9時から17時

場所 緑と花と彫刻の博物館(ときわミュージアム)彫刻野外展示場

(ときわ公園内)


2次審査は、9月28日土曜日、入場料は無料です。

[この記事を読む]



探偵社フォーチュン 各営業所のアクセス情報
所在地 山口県山口市中央2丁目1-2 もとながビル2F
フリーダイヤル 0120-00-1127
ご相談受付時間 9:00〜22:00
周南相談室 所在地 周南市清水町6-41 2F
下関相談室 所在地 下関市宮田町2-6-11 2F
Copyright2018 © FORTUNE All Rights Reserved.