山口県山口市の探偵事務所 フォーチュン山口中央は浮気調査専門の探偵 興信所です。
ストーカー被害と探偵の関係性と対策
  • アーカイブ
  • カレンダー
    12月 2019
    « 10月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
    ブログカテゴリ
    過去の記事

ストーカー被害と探偵の関係性と対策

トップページ » ストーカー被害と探偵の関係性と対策

2019年5月29日

ストーカー被害と探偵の関係性と対策

 

ストーカー被害の件数は年々増加傾向にあり、毎年約20,000件を超えるストーカー被害が認知されています。

被害者の全てが相談できているとは決して思えません。

一人で悩まれている方もいると思うと、ゾッとする件数になりそうです。

被害者の約8割が女性で、そのほとんどが若年齢層の2030代です。

また、元交際相手や会社関係者からのつきまといや交際の要求といった被害が多いと言われています。

この様なつきまとい等のストーカー行為の証拠を押さえて欲しいと、探偵社へ依頼に来られる事は少なくありません。

なぜ警察ではなく探偵に依頼するのでしょうか?

ストーカーにあっている事を警察に相談したが、パトロールを強化するなどの対応しか行ってくれず何も解決しなかった等の意見は多いのではないでしょうか?

実は警察は、つきまといが繰り返されている、拒否している迷惑行為を続けて行ってくる等を証明できる証拠が無ければ、捜査などの権限がない為、介入する事ができないのです。

その為、ストーカーにあっている事の証拠を掴むために探偵社に依頼に来られるという事です。

そもそもストーカーに値する行為ってどのような物なのでしょうか?

主には一方的につきまとう行為、無言電話や悪質なメール、汚物等を送りつける行為等があります。

この様なストーカー行為の証拠を押さえたうえで警察に相談にいかれた方が早急に動いてもらえる場合が多いです。

また最近では、ストーカーなどの予防対策として、防犯具を持ち歩く方が増えています。

防犯具の中で最も携帯しやすい物として「防犯ブザー」が支持されています。

小型で大きな音を発する物がお勧めで、中には飛行機のエンジン音と同じ音量を発するものやGPS機能を搭載した物まであると言われています。

他にも、スタンガンや催眠スプレー等様々な防犯具があります。

少しでもストーカー被害にあわれる方が少なくなるよう、取り締まりの強化や防犯具の携帯をする事を呼び掛けて行きたいものです。

また、ストーカー被害で悩まれている方が居ましたら、お気軽に探偵社フォーチュン山口にご相談ください。

 


トラックバック

トラックバックURL


探偵社フォーチュン 各営業所のアクセス情報
所在地 山口県山口市中央2丁目1-2 もとながビル2F
フリーダイヤル 0120-00-1127
ご相談受付時間 9:00〜22:00
周南相談室 所在地 周南市弥生町1-16 2F
下関相談室 所在地 下関市宮田町2-6-11 2F
Copyright2019 © FORTUNE All Rights Reserved.